2011年01月02日

ポットデュオの基本仕様


ポットデュオの基本仕様についてご紹介します。

ポットデュオには、
本体・ステンレスボウル・グリルプレート・蒸し用アミもの、調理に必要なセットに加えて、買ったその日から、ポットデュオで料理が楽しめるように、21種類のレシピが載っているクッキングブックまで付いています。

基本仕様は次の通りです。

□サイズ
幅最大23×奥行19.5×高さ17 (cm) 【本体】
直径16×深さ5 (cm) 【ボウル】
直径16×深さ2.5 (cm)  【グリルプレート】
直径15×高さ2 (cm) 【蒸し料理用アミ】
直径16.5 (cm) 【ガラスフタ】
□重さ
1.53(kg)
□火力調整
1〜3の3段階切替。


ポットデュオの詳細はこちら⇒⇒⇒


posted by ポットデュオ at 12:00| ポットデュオの基本仕様

2010年12月31日

ポットデュオのオプションについて


ポットデュオには、ちょっと注目のオプション品があります。

ひとつは・・

★TAKOプレート

つまり、「タコプレート」です。
そのものズバリの、たこ焼き用のプレートです。
焼き用のグリルプレートを、TAKOプレートに取り替えれば、7個のたこ焼きが同時につくてます。
フッ素樹脂加工のアルミダイカストプレートですから、お手入れもラクラクです。

そしてもう一つが

★スチームセット

蒸し料理用のラックとプレートのセットで、より多くの蒸し料理を作ることができます。

ポットデュオの蒸し機能を2段で使ったり、深さの必要な茶碗蒸しや蒸しケーキがより手軽に楽しめたりします。

あとは、付属品と同様のステンレスボウルやグリルプレートも、追加や買換えでオプション品で購入が可能です。


ポットデュオの詳細はこちら⇒⇒⇒


posted by ポットデュオ at 23:14| ポットデュオのオプション

2010年12月24日

ポットデュオで「焼く」料理


ポットデュオで「煮る」「蒸す」の次は「焼く」です。

ポットデュオの機能の最後は、「焼く」です。

ポットデュオで、焼く機能を使うときは、ステンレスボウルを外して、かわりにグリルプレートを本体にセットするだけです。

後は、夕食用に肉や魚をこんがりと焼き上げたり、あわただしい朝食用にベーコンやスクランブルエッグを作る時にも大活躍です。

さらに、ポットデュオのグルリプレートは、焦げ付きにくいノンスティック加工がされていますので、油を使わずにノンオイルで焼き上げることができるので、とってもヘルシーな料理が作れます。

もちろん、「焼く」料理ならなんでも来いです。
ハンバーグ、お好み焼き、照り焼き各種、麻婆豆腐、パエリア、焼肉など・・など・・
和食・洋食。中華のどれでも調理可能ですよ。


ポットデュオの詳細はこちら⇒⇒


posted by ポットデュオ at 11:00| ポットデュオの料理